読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まばたきをするまで

アイドルに恋したバンギャの記録 / twitter: @_m_i_u___

全てを愛して

相葉氏誕生日おめでとう!! 二宮

自担のおかげでクリスマスイブより相葉雅紀生誕祭で盛り上がっております。

 

ということで、相葉さん、お誕生日おめでとうございます。

わたしが二宮さんに転がり落ちる前にもっと嵐を知っていたら

転がり落ちた先は相葉さんか翔さんだったろうなと思っている。

サラサラの髪、すらっとしたモデルのような体型、天真爛漫を擬人化したような笑顔とキャラクター。

からだのことで辛い思いをしただろうに、それでも笑顔を絶やさない強さ。

テンションあがりすぎて声裏返っちゃう無邪気さ。

キラッキラのスーパーアイドル相葉ちゃんと色気を纏った相葉雅紀の振り幅。

あと、喫煙写真を撮られたときにそれをラジオでネタにしちゃったエピソード。

普通なら触れないか否定するかするところをネタにして隠さず見せてくれるのが、いいなぁって。


相葉さんのソロ曲はどれもすごく好きだけど特に好きなのがHello goodbye。

歌詞の世界観はもちろん、アラフェスでのパフォーマンスがすごく好き。

長い足で花道を走り回り、長い手を振り回し、全身で会場全体を盛り上げようと飛び回る姿。

相葉さんのソロってソロ曲というよりキャラソンって言葉が似合うと思う。

五人五様のソロ曲だけれどキャラクター性が一番高いしぴったりはまってる。

僕はどこに向かうの? どこへだってゆけるさ
全てを愛してHello Goodbye

たぶん、その「全て」は、愛せるような美しいものだったり優しいものだけではないんだろう。

あらゆるものを受け入れ愛してどこまでもゆこう、なのかな。

Hello goodbyeの歌詞を勝手に解釈して勝手に励まされてる。

その前提にあるのは、相葉雅紀というキャラクターなのだ。


笑顔と強さを、ありがとう。

素敵な一年になりますように。



相葉さんの誕生日で盛り上がってはいるが、GLAYのライブ先行はずれてものすごい悲しい。